サイトの気を付けるべき点

アットホームな職場

アットホームで過ごしやすい職場というのは言葉の響きもよく、あこがれるかもしれません。しかし、このアットホームという単語は注意すべきキーワードなのです。
みんなで和気あいあいと仕事を行い、終業後は飲みに行ったり運動をしたり。このような職場にあこがれる人はいいかもしれません。しかし、人づきあいが苦手、仕事が終わったら一人になりたい。そういった人にとっては居心地の悪い場所ということになります。つまり、アットホームな職場というのは、その空気を受け入れられる人にとっては天職ですが、なじめない人にとってはとても居心地が悪い職場ということです。仕事の内容や待遇が良くても、居心地が悪い職場には居たくないでしょう。

いつも求人が出ている

なかなか仕事が決まらないと、常に求人が出ているところでもいいか、と思ってしまうことはありませんか?いつも求人が出ていると応募しやすいと思うかもしれません。
しかし、それは逆に言うと常に人手不足ということです。なぜそれがいけないのか。それは社内環境が悪く社員がすぐに退職してしまう、いわゆるブラック企業である可能性があるためです。
一概にいつも求人を出しているところがすべてブラック企業であるというわけではありません。それではどのように見分ければ良いのでしょう。わかりやすいのが離職率や離職者数です。求人サイトには過去三年間の離職者数や離職率が掲載されています。それらの情報を活用すれば判断することができるでしょう。


この記事をシェアする